セラピストの為のボディワーク コース

オステオパシックMFR筋筋膜リリース

●About Osteopathic Myofascial Release Therapy

OSTEOPATHIC MFRコース

 当コースは、初心者や各種セラピスト向けに、基礎からしっかりと解剖学・理論を学んでいただき、全身の触診・操作方法を身に着けていただける様に設計されたプログラムです。オステオパシーの哲学に基づき、「どこを」、「どのような場合に」、「どのように」治療を施すべきなのかを判断できる様に、各部位別から全身の評価・操作方法を丁寧に指導させていただいております。

筋肉は、関節を動かすためにあります。関節の動きに制限がある場合に、筋筋膜リリースを施すのですが、それぞれの筋肉の機能を知るために欠かせないのが関節生理学です。筋肉が凝っているからと言って、ただマッサージを施したり、ストレッチをしただけでは、人間の機能は回復しません。

当プログラムは、➀機能解剖学⇒②原理原則⇒③触診⇒④テクニックといった流れに沿って、各部位別に分けて学んでいただき、最後に体を一つのユニットとして、全身の評価・治療ができるように設計されています。

また、当プログラムでは臨床経験豊富なオステオパシーDiploma保持者が直接講師として指導に当たり、フォローアップも充実しているので自分のペースで安心して受講いただけます。

 

コース 

 

 

 MFR筋筋膜リリースセラピー

Certification Course

 

 

 

講師 

 

 

Director / J. Yamahata DOMTP, BCSc.

受講期間

(目安)

4ヶ月~

開催地

大阪

受講日

 

 

 大阪: 毎月第2・4火曜日

毎月第3日曜日

10:30 - 16:00)


※phase1(introduction):随時入学可!

※phase1(introduction)受講後、phase2~phase6(各論)については順番関係なく、どこからでも受講できます(順不同)。

※phase7については、phase1~phase6の修了者のみ受講できます。

  

コース概要

 

 

 ■MFR筋筋膜リリース:

筋筋膜テクニックは、体の相互作用と体性機能障害への洞察力を高めます。このコースでは直接的および間接的なテクニックならびに物理的および感情的なトラウマの兆候やそれらを解放するためのアプリケーションを学習します。筋膜は、信じられないほど抗張力と圧電性に富んだ構造です。この外皮系は、筋肉、神経、体腔や免疫系をも含む体全体に連続しています。

 

※phase1 イントロダクション

  オステオパシー歴史・哲学・原理原則、膜連鎖、TART、機能解剖学

  ZINKの補正パターン、統括的診断、 脊柱起立筋の筋膜リリース

 

phase2 MFR筋筋膜リリース(骨盤)

   機能解剖学、評価、テクニック

 

phase3 MFR筋筋膜リリース(胸・腰部)

   機能解剖学、評価、テクニック 

 

phase4 MFR筋筋膜リリース(顔・頚肩部)

   機能解剖学、評価、テクニック 

 

phase5 MFR筋筋膜リリース(上肢)

   機能解剖学、評価、テクニック 

 

phase6 MFR筋筋膜リリース(下肢) 

    機能解剖学、評価、テクニック 

 

※phase7 MFR筋筋膜リリース(全身)

   全身の基本操作方法(GOT)、認定試験

   

 

取得資格

 

  • MFR筋筋膜リリースセラピー認定書 授与

 

 

入学時期 

 


※phase1(introduction):随時入学可!


※phase1(introduction)受講後、phase2~phase6(各論)については順番関係なく、どこからでも受講できます(順不同)。

※phase7については、phase1~phase6の修了者のみ受講できます。

 

入学資格 

 

 

  • 初心者から各種セラピスト

 

費 用

 

 

    受講料

        一般:84、000(税込)

           ※学生割引: 全てのコースについて15%割引!

 

     参考書代: 実費

 

  

 

※当学院では資料の請求は受け付けておりませんので予めご了承ください。

 

 コース紹介

 

  ◇ MFR筋筋膜リリース&REIKI SETコース(全10回)

   受講料:165,000円(税込)

 

  ◇ MFR筋筋膜リリース (全7回)

   受講料: 84,000円(税込) 

 

  ◇ REIKI Level 1 - 3(全3回)

   受講料:100,000円(税込)

 

  ◇ CRANIO-basic (全2回)

   受講料: 45,000円(税込)

 

 

 

 

講師

学長(講師): J. Yamahata BCSc., D.O.M.T.P

 

■ニューヨーク出身(帰国子女)

 

国際カイロプラクティックカレッジCSCプログラム卒業

 

■カイロプラクティック理学士(BCSc)ディプロマ取得

 

【参考】 JCR日本カイロプラクティック登録機構

 

■D.O.M.T.P. (ディプロマオブオステオパシー)取得

 

■Dr. A. M. Kleynhans OAM, B.Sc, DC, DTE, M.ed, FICC, FACCに師事

 

■PCOMパームスオステオパシックカレッジ 学長

 

■JHSA一般社団法人ジャパンヘルスサイエンスアソシエーション代表理事

 

Osteopathic College of Ontario, OCO/PCOMP Japan Director

 

Ontario Federation of Osteopathic Professionals(OFOP) 会員

 

   

 

 

参考図書

 

■ トリガーポイントと筋筋膜療法マニュアル

トリガーポイントと筋筋膜療法マニュアル

Dimitrios Kostopoulos (), Konstantine Rizopoulos (), 川喜田健司 (翻訳)

頁数:212

出版社:医道の日本社

価格:4,725 円(税込)

 

 

■ オステオパシーアトラス―マニュアルセラピーの理論と実践

オステオパシーアトラスマニュアルセラピーの理論と実践

アレクサンダー・S. ニコラス (), エヴァン・A. ニコラス (), Alexander S. Nicholas (原著), Evan A. Nicholas (原著), 赤坂清和 (翻訳)

頁数:502

出版社:医道の日本社

価格:6,300 円(税込)

■ クラニオセイクラル・オステオパシー

クラニオセイクラル・オステオパシー 
頭蓋仙骨オステオパシーが迅速かつ明確にわかる実践書。基礎から関連する身体部位の解剖学的解説、疾病別原因と治療手順までを解説。

著者: トルステン・リーム/トビアス・K・ドプラー
日本語版監修者:平塚晃一
解剖学監修者:早川敏之
訳者:吉水淳子
ISBN:978-4-88282-895-2
頁数:392頁
判型:A5判(210×148×22mm)/並製/680g/オールカラー
価格:4,095 円(税込)

お問合せ

〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-23-19 グラン・ビルド江戸堀202号

 

■地下鉄四ツ橋線「肥後橋」

 

8番出口から徒歩5分

 

TEL: 06-6147-8655