PCOMオステオパシー特別セミナー

 

「リンパ活性テクニック」

 

■LATリンパ活性テクニック:

リンパ系を無視してはいけません。体の重要なシステムであり、ドクター・スティルは「我々は血液の供給や神経のパワーに多くのストレスを置くが、それらがリンパよりも極めて重要であるといった証拠があるだろうか?」と記述を残した。

リンパ分布は体全体に遍在します。このコースでは、リンパ系低圧システムの理論や浮腫、うっ血、喘息、気管支炎や一般的な風邪を含む呼吸制限に対する高度な評価・治療法やCHAPMANリンパ反射点を使った内臓反射テクニックなどについて深く学びます。

 

受講料:

リンパテクニック(全2日間)

一 括    50、000円

分納(1日) 25、000円

再受講料: 一日5000円(税込)


講師: PCOM学長 J. Yamahata BCSc., DOMP

 

【内容】

 ・リンパテクニック概論
 ・オステオパシー評価
 ・テクニック(ドレナージュ、ポンプテクニック、チャップマン反射)

 

 リンパテクニックⅠ:ドレナージュ、ポンプテクニック


 リンパテクニックⅡ:チャップマン反射点(診断と治療)