PT(理学療法士)、柔道整復師、カイロプラクター向けセミナー

 

 JAPAN CHIROPRACTIC MEDICINE

ASSOCIATION

present

PALMS CHIROPRACTIC COLLEGE

Full Spine Technique

 

 

Chiropractic (Full Spine Technique) Course

カイロプラクティックは本来、道具を使わず、手による触診(スタティックパルペーション、モーションパルペーション)とマニュアルアジャストメントが基本です。

大学などに基礎課程、専門課程や応用課程がある様に、カイロプラクティックという学問にも基礎、専門、応用(メソッド)があります。基礎が出来ないのに、専門も応用はありません。

しかし、最近のカイロプラクターの傾向として、基礎であるマニュアルアジャストメントが出来ない人があまりにも多すぎる様に感じられる。基礎がしっかり出来ていれば、決してアジャストメントは危なくありません。マニュアルアジャストメントを使う使わないは自由ですが、「出来るけど使わない」のと「出来ないから使わない」のとは大きく違います。

カイロプラクティックのスペシャリストは、患者様の状態に応じて、それぞれスラストの方向、強さ、深さ、スピードなど微細に調整できるスキルを持っていなければならない。そのスキルが十分ではないから危ないのです。

 

当セミナーでは、カイロプラクティックの基礎であるレントゲン分析、スタティックパルペーション、モーションパルペーション、マニュアルアジャストメントをしっかりと身につけていただきます。

  

 

■カイロプラクティック(フルスパインテクニック)コース■

 

《随時募集》 部位別で完結している為、何処からでも参加できます。

 

【受講資格】カイロプラクター、オステオパス、柔道整復師、実務経験3年以上の理学療法士、その他についてはご相談ください。

 

《内容》
 ガンステッドの哲学・科学に基づいたフルスパインテクニック。各種検査法(整形外科的検査、神経学的検査)、スタティックパルペーション、モーションパルペーション、セットアップ、アジャストメントまで部位別に順次進めていきますので、どこからでも受講開始できます。(各部位2日間完結)


当学院では、カイロプラクティックの語源どおり、手指で触診して手指で矯正を施せる真のカイロプラクターを養成。一切の道具(ナーボスコープ、ニーチェスト、ハーローテーブル、アクチベーター etc.)を使用しません。

 

 ・Phase-P 骨盤 全2回
 ・Phase-L 腰椎 全2回
 ・Phase-T 胸椎 全2回
 ・Phase-C 頚椎 全2回
 ・Phase-E 四肢 全2回


 全5部位10日間のコース


【会 場】 PCOM/PCC大阪校

 

【講 師】 J. Yamahata B.C.Sc., D.O.M.T.P

 

【費 用】  一 括: 110,000円 / 10days(全5部位)
       部位別: 24,000円 / 2days(1部位)
       再受講料: 5,000円 / 1day
       参考書: (実費) 

※プリントは配布しませんので、必ず参考書をご購入の上ご持参下さい。

 

【大阪開催日】 基本第2日曜日 10:30 - 16:30
【東京開催日】 未定

 

 

 

フルスパイン年間スケジュール(大阪)

2018年度

曜日

部位

骨盤①

骨盤②

腰椎①

腰椎②

休講

胸椎①

休講

胸椎②

10

頚椎①

11

頚椎②

12

下肢

 

2019年度

上肢

骨盤①

骨盤②