予定表(全国)

OMT-1

      NMT筋筋膜テクニック:

筋筋膜テクニックは、体の相互作用と体性機能障害への洞察力を高めます。このコースでは直接的および間接的なテクニックならびに物理的および感情的なトラウマの兆候やそれらを解放するためのアプリケーションを学習します。筋膜は、信じられないほど抗張力と圧電性に富んだ構造です。この外皮系は、筋肉、神経、体腔や免疫系をも含む体全体に連続しています。

 

      METマッスルエナジーテクニック

METは、記述されて、長年文書化されています。このテクニックはFred Mitchell Sr. D.O., F.A.A.O.によって発展してきたオステオパシーテクニックです。METは、診断とダイレクトおよび間接的なテクニックにより体性機能障害に対する完 全なアプローチを提供します。METでは、等尺性収縮を施すことにより以下の生理変化が起こります。ゴルジ腱紡錘起動は主動筋に対して直接的に抑制をもたらし、反射的な相互抑制が拮抗筋に起こる。主動筋と拮抗筋が抑制せれることによって筋肉はリラックスし、制限されていた関節可動域が増していきます。

体性機能障害や以下の神経筋骨格系障害に対してMETは常に有効です; 局所的な浮腫などの循環異常の改善; 収縮した筋の伸張、制限された関節可動域の正常化、弱化筋の筋力改善など。

 

      カウンターストレイン:

カウンターストレインはローレンス·ジョーンズ博士によって開発されたテクニックです。このコースでは体全体への応用を学びます。このテクニックは間接法を用い、患者は受動的に施します為、急性疼痛の患者にも有効です。

 

 

OMT-2

      HVLA 低振幅高速スラスト:

H.V.L.A.は脊柱や関節の機能障害を解放するために瞬間的にスラストする方法です。機能障害を引き起こしている関節をスラストすることで固有筋を瞬間的にストレッチさせ、ゴルジ腱器官筋拘縮をリリースするテクニックです。

 

      FPRT ファシリテイテッド・ポジショナル・リリース

Dr. Stanley Schiowitz and Dr. Eileen DiGiovannaのファシリテイテッド・ポジショナル・リリースは殆どどんな状況でも適用可能なソフトなテクニックであり、従来のカウンターストレインを応用した高度なテクニックです。

 

      FRT ファンクショナル・リリース

William Johnston, D.Oが開発したファンクショナル・リリースは微妙な動きと呼吸を用いてモータユニットのバランスをとる高度なテクニックをマスターします。

再受講予約

メモ: * は入力必須項目です

お問合せ

OFFICE TEL: 06-6147-8655

EMAIL: info@j-hsa.com

 

 

 

大阪教室アクセス

 

〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-23-19 グラン・ビルド江戸堀202号

■地下鉄四ツ橋線「肥後橋」 徒歩4分